ホーム > 会社案内 > セロテックのポリシー

セロテックのポリシー

会社案内

『健康を通じた社会への貢献』

誰もが願う自分や家族、愛する人の健康。
この健康を得るために、私たちは何をするべきなのか!
「健康を通じた社会への貢献」
これが私たちセロテックのポリシーです。

今をどう過ごしていくか

セロテックの活動の源は、企業理念や企業哲学などという言葉で語られがちな美辞麗句より、もっと個人的で、かつ根元的なところにあると考えています。
端的に言ってしまうと、それは、不思議な縁によって生を受けたからには、やがて必ずやってくる死の瞬間までを実のあるものにしよう。そのためにはどうしたら良いのかを一緒に考え続けていこう、ということなのです。なんとあたりまえのことを、と感じるかもしれませんが、この当然なことを全うしていくのは実に難しいことです。特に、より良い人生を得るために欠かせない健康に対する取り組みかたが、日本は危機的状況にあるのではないかと私たちは感じているのです。

予防医療で日本をもっと健康にしたい

日本は、世界一の長寿国となりました。
確かに寿命は伸びましたが、今、問われているのはその生きているあいだの状態、質です。
子供は健やかでしょうか?
老齢者は薬づけになっていないでしょうか?
働き盛りの大人は健康な毎日を送っているのでしょうか?
私たちは、ちょっと、いや、大いに疑問だと感じています。
日本はもっと健康になってもいいはず。
それには対処療法に頼るしかない現在の医療システムを変革し、日頃の健康管理のデータから自分の身体の状態を常に正確に把握できる「予防医療」の環境整備が急務となります。
臨床検査薬は、予防医療を推進するうえできわめて重要な分野のひとつです。
私たちセロテックは、多くの人たちの健康に対する取り組みかたに、この臨床検査薬を通じて疑問を投げかけているのです。

生命にかかわるシビアでハードな業務をやり遂げられるのは、私たちの仕事がダイレクトに社会へ貢献しているという意識を互いに共有し合えるからです。

創業当初からの切実な思いを忘れず、より優れた予防医療を確立していく歴史の当事者として、セロテックは使命感を原動力にこれからも歩み続けます。