ホーム > 会社案内 > 品質保証と生産体制

品質保証と生産体制

会社案内

セロテックの生産・品質保証・物流

私たちの製品は、北海道千歳市で生産し、全国に出荷されています。
臨床検査薬(体外診断用医薬品)は病院等の検査室で使用され、そのデータは治療方針を左右するため、安定した高い品質が望まれます。私たちはひたむきに品質の維持管理を行っています。

なぜ北海道-千歳なのか

千歳工場は、新千歳空港に近い千歳臨空工業団地に生産拠点を置いています。この地に生産拠点を置いた理由は、清涼な空気、清澄な水、爽やかな気候、物流の利便性からこの地を選んでいます。多くの方は北海道千歳市に降り立った瞬間、澄みきった清涼な空気に触れることができます。また、千歳市の水は名水100選にも選ばれるほどです。気候の特徴としては晴れる日が多く、湿度が低い、そして降雪量は道内では少ない地域です。内陸型のしのぎやすい気候で、気象的には梅雨・台風の影響を受けることが少ないのです。千歳は空路・陸路の物流の拠点であり、万一の陸路寸断の場合でも空輸にて商品の安定供給ができることから、この地に拠点をおいています。千歳工場は豊かな自然に囲まれ、通勤途中ではキタキツネ、アカゲラ、エゾシカ、野ウサギなどに出会うこともあります。

なぜ北海道-千歳なのか

品質保証、生産体制は?

千歳工場は厚生労働省が体外診断用医薬品メーカーに求めているQMS省令、「製造管理及び品質管理の基準(Quality Management System)」に従って、クリーンな環境下で100種にもおよぶセロテック製品を生産しています。
厚生労働省がQMS省令を指定する以前より、いち早く品質マネジメントシステム構築に取り組み2000年より千歳工場は品質マネジメントシステムISO13485/9001の認証を受け信頼いただける品質の維持に取り組んできました。


どうやって製品を作っているの?

製造フロー概要
  • 原料 受入試験
  • 製造(調合) 工程内試験
  • 充鎮 最終試験
  • 包装
  • 出荷
原料 受入試験、工程内試験、充鎮 最終試験、包装、出荷

千歳工場では上記の製造フローに従い、製造部門、品質管理部門が各工程を担当しています。