ホーム > 会社案内 > DMRの営業活動

DMRの営業活動

会社案内

セロテックの製品をユーザーに紹介し採用してもらう。
これが私たちDMR=臨床検査薬情報担当者(営業職)の仕事です。ユーザーは、病院や検査センター、健診センターなどの医療施設で検査業務を行う臨床検査技師です。大学病院などでは専任のドクターもいます。業界の情報や自社製品の優位性、安全・安心を説き、採用していただくための提案を続けることがDMRとしての私たちの大切な役割です。

臨床検査薬メーカーとしての大きなビジネスチャンスは、自動分析装置など検査用ハードの入れ替わりの時や標準化対応などで、他の業界に比べて長期的な営業活動を必要とします。そのため、ユーザー様には、製品の提案ばかりでなく、信頼関係を築く不断の努力が欠かせません。

DMRの営業活動

DMRの1日のスケジュール(例)

  訪問先 注意点・仕事内容
  支店に出社 メールの確認、営業に出かける準備
9:00   ユーザー情報の収集や発注確認等のため訪問
卸を訪問
10:00   検査室のある病院や、検査センター等への営業活動
ユーザー訪問1
11:00   検査室のある病院や、検査センター等への営業活動
ユーザー訪問2
12:00   次の訪問先の近くでアポの時間に遅れないように昼食
昼食
13:00   検査室のある病院や、検査センター等への営業活動
ユーザー訪問3
14:00   次訪問の空き時間を利用して上司に電話(相談解決!)
上司に報連相
15:00 ユーザー訪問4 検査室のある病院や、検査センター等への営業活動
 
16:00 ユーザー訪問5 検査室のある病院や、検査センター等への営業活動
 
17:00 帰路(渋滞中) 上司へ本日の報連相、日報を作成
支店へ帰着
18:00   翌日の提案資料の作成、お客様からの依頼事項や要望事項に対する資料検索・準備
 

DMRは特に時間管理が大切です。

取引の流れ

セロテック→専門商社→ユーザー

スペシャリストとしての未来

スペシャリストとしての未来

治療から予防へ。時代が医療に求める内容が変わりつつあります。併せて、DMRに求められるスキルはより高度化・専門家しています。これまで文系出身者で占められていた営業職に理系出身者が増えているのも、こうした時代背景があるからです。また、それに伴い、私たちの社会的な認知度や地位の向上も期待され、ますます存在感のある仕事となることでしょう。また、臨床検査技師に女性が多いこともあり、女性の活躍が目立ってきています。セロテックでもDMRへの女性登用を積極的に行い、また、今後も継続的に全国各地の営業拠点を整備・増強していきます。